Close

對大地謙卑、對生命尊重、堅持著愛,精煉出一塊又一塊的皂,
大春煉皂傳承了三代的精神,現在要將這份祝福化為禮物,將之體現,並傳遞出去。

品牌故事 STORY

民國39年,在大稻埕。李水土爺爺,人如其名。構成地球的最基本為水土,水土化為我們生長的大地,一切做人處事都以【保護地球。人與地,共生,共存】為原則。戰後,當日本離開台灣時,水土爺爺從日本人手中接下了『大春煉皂』,開展肥皂生產和銷售事業,並矢志以誠信經營,將理念發揚光大。目前已經傳承到第三代手中,這中間歷經七十年,孩子們謹守著爺爺的囑咐,始終不忘本的秉持「與土地共存」的做人做事原則。2016年,「大春煉皂」願發揚水土爺爺的初衷,並將這份祝福的心意傳送給更多人,『大春煉皂』這名號的標誌,皆承續了水土爺爺意志與精神;所謂的『煉』,就是用心琢磨每塊肥皂,最簡單也最純粹,對人對地皆友善,永續、共生、共存。

民国39年、大稲埕におる李水土お爺さんがその名のように、地球をなす一番基本的な水土が我を育てる大地に化け、人や物事に接する態度は人と土地が共生共存することをポリシーと致している。戦後、日本軍が台湾を撤退した際に、水土お爺さんが日本人の手から『水紀』を引き継ぎ、石鹸の生産及び販売事業を展開し、誠実に経営するのを志し、大いに発揚したのである。

そして、『水紀號』から、『延春』を経て、今の【大春煉皂】に至るまで、三代目の手に受け継がれておる。この七十年に亙り、子孫は祖父の言い付けを謹んで厳守し、終始根本を忘れることなく、「土地との共存」という人や物事に接するポリシーを以ってやっているのである。2016年、【大春煉皂】は水土お爺さんの初心を発揚し、この祝福の気持ちをもっと多くの人にお伝えしようと致しておる。【大春煉皂】このブランドの標識は、水土お爺さんの意思や精神、所謂【煉】というのは、心を込め、切磋琢磨し、最も簡単であると同時に、純粋でもある。人間にも、土地にも、優しく、永遠に持続、共生、共存を図るものである。

In 1950, Mr. Lee Shui-Tu became the owner of Mizuki TradingCompany after Japanese troops withdrew from Taiwan and began his career andpassion in making quality soap.   As hisname implied, Mr. Lee established the soap business with the enthusiasm topreserve the environment—the planet we live on.

Since then, the company has experienced transformations- from the first generation Mr. Lee Shui-Tuto the thirdgeneration of successors has maintained the spirit of Mr. Lee’s work; that is,the importance of integrity and a deep respect for nature.  

We now would like to further spread Mr. Lee’s love and passion for thenature by sharing our refining soap with you. We believe by sharing this gift of three generations, we are contributingto the sustainability of the planet that we so dearly love and cherish.



品牌理念

為創辦人家門前的老照片,門邊對聯原句為「大地青松多壽色,春秋丹桂有叢香」
青松比喻人有健康長壽的氣色。丹桂有叢聚的香氣喻眾子皆有名望。

用以祝壽,並祝愿壽者佳子有成。

在原壽聯中加入「大地」、「春秋」:
從單指人轉化為人與自然共同生存的景象。
人與自然的和諧相處,能心神澄朗、氣色健康長壽;

祈願下一代子孫們心懷自然,如年年春天回歸大地;
萬物與我們相關成一個圓環,一年又一年,生不止息

【大】 深深的想念,和無限的祝福,融合在一塊肥皂中, 願生命如春天來臨時,生機盎然,充滿無限可能。
【春】 詩的意象中,常用於表達送別、相思的心情。 春日馥麗、鳥語花香,映入眼簾的是草長燕飛、春意盎然的世界,綠意無限、生命滋長。
【煉】 用心琢磨,細細提煉,在細節處執著,呈現出最好的精粹。
【皂】 日常生活的一切都需要洗滌,讓日子乾乾淨淨,使環境不染塵埃; 肥皂是生活的修煉,也是驅走髒汙之後留下的一份心意、一種極簡。


【大春煉皂】 對大地謙卑、對生命尊重、堅持著愛,精煉出一塊又一塊的皂,大春煉皂傳承了三代的精神,現在要將這份祝福化為禮物,將之體現,並傳遞出去。不僅給這座島上的家人,也但願所有在這片天空下,在這大地上呼吸的人們,感受這一份祝福。